1. TOP
  2. 健康/美容
  3. 飲む日焼け止め!?飲む日焼け止めが人気な理由とお勧め商品5選

飲む日焼け止め!?飲む日焼け止めが人気な理由とお勧め商品5選

健康/美容 子育て
この記事は約 10 分で読めます。 2,810 Views

忙しい子育てママだからこそ「紫外線ケアは1年中毎日」が常識!

どんなに子育て真っ最中の忙しいママでも、夏の暑い季節には日焼け止めを必ず塗るのはもう当たり前になっていますよね。

でも夏以外の季節、特に冬でも徹底して日焼け止めを塗っていますか?

また洗濯を干す時、ゴミ出し、幼稚園の送り時などちょっとした数分の外出でも必ず日焼け止めをつけていますか?

「紫外線ケアは1年中毎日」が常識!…なんて言われても忙しさに追われる毎日でそんな余裕はないわ!というのが現実ですよね。

私も同じ立場ですから痛いほどわかります!

…だけど忙しさを言い訳にしていても、その背後から紫外線による肌老化は確実に進んでいってしまうのです!

1年中怖い!紫外線A波の影響

紫外線にはA波とB波があります。

A波は強い光ではないので肌にジリジリとした熱さを感じることはありません。

でもそれが私たちを大きく油断させてしまいます。

このA波は1年中季節に変わりなく降り注いでいますし、真夏と春先ではA波の量はほぼ同じです。

例えば7月と5月、9月と4月はそれぞれ同じくらいの量が降り注いでいます。

7月や9月はB波も強いので紫外線ケアの意識も保ちやすいですが、B波が比較的緩めになる4月や5月はついついケアが怠りがちになるものです。

また油断してはならないのが秋冬です。

秋や冬は確かにA波B波ともに緩やかになりますが、メラニンは紫外線から肌を守るために作り出されるものなので陽に当たらなくなる分、肌のメラニンも少なくなっています。

すると秋冬の緩い紫外線がどんどん肌の奥に侵入します。実は秋冬はシミができやすくなってしまう季節でもあるんです。

これらのことからも、やはり紫外線ケアは1年を通して心がけていきたいですね。

飲む日焼け止めって何?どんなメリットがあるの?

そうはいっても「毎日欠かさず日焼け止め!」…が、なかなか難しいというのが実際のハナシ。

そこで登場してくれたのが「飲む日焼け止め」です。

その名の通り、飲むだけで体の内側から日焼け止めができるサプリメントとして日本では2015年あたりから注目され始めました。

毎日飲むだけで日焼け止めクリームいらずなんて、なんて楽チンなの!と思わず感動してしまいますよね。まさに私たち子育てママに最適なアイテムです。

では飲む日焼け止めにはどのようなメリットがあるのかを詳しくご紹介していきましょう。

飲む日焼け止めの特徴・メリット・こんな人にオススメ

日焼け止めの煩わしさから解放される!

日焼け止めを塗る時、つい塗り忘れがちな部分や塗りにくい部分はありませんか?

ちなみに私の塗りにくい部分は首です。

理由は常にネックレスをつけていること、髪の毛に付きやすいことから塗る時に煩わしさからをとても感じます。

また足の甲などは塗り忘れがちだけど日焼けやすい部分なんですよね。

さらに手の甲も日焼けしやすいし、皮膚も薄いのでシミが出来やすい部分。

でも手は1日の中で何度も洗うことも多いので日焼け止めも取れやすいですよね。

しかも日焼け止め自体のベタつきが苦手という人も多いはず!真夏なんて塗っているそばから汗が出てきて、肌のベタつきに拍車がかかります。

もう日焼け止めなんてウンザリ!もう塗りたくない!…というのが女性たちの本音なのではないでしょうか?

これらの日焼け止めを塗る煩わしさから解放してくれるのが、飲むだけで日焼け止めが可能な「飲む日焼け止め」というわけなんですね。

1年中・1日中!常に紫外線予防が可能!

外出前に日焼け止めはつけたとしても、家の中にいる時まで徹底して日焼け止めをつけている人って少ないのではないでしょうか?

まして寒い冬や曇りの日なら尚更、塗ろうとも思いませんよね。

また、ちょっと洗濯物を干す数分くらいなら大丈夫…とも思っていませんか?

実際は室内でも紫外線は窓を通して入ってきますし、曇りの日も晴れの日と同じくらいA波は降り注ぎます。

「少しぐらい…」が毎日積み重なることで知らず知らずに紫外線の影響を受けてしまいます。

最も油断しがちで無自覚なまま、気づけばシミやシワ、タルミ、くすみが!というのが実は最も怖いパターン!

でも飲む日焼け止めなら季節や天気を問わずどんなシチュエーションであろうとも、ただ飲むだけで1年中・1日中紫外線の心配なしで過ごせるわけです。

敏感肌・乾燥肌に最適!

敏感肌や乾燥肌の人には日焼け止めを塗るとカサカサしたり肌荒れしたり、かぶれを起こす人もいるのではないでしょうか?

特にSPFが高いものは日焼け止め効果が高い分、紫外線吸収剤の影響で乾燥や肌荒れを起こしやすくなることも。

最近は吸収剤フリーのものも増えてきましたが、日焼け止めはSPFが強いと毛穴に詰まりやすくもあり肌荒れの原因に。

特に敏感肌や乾燥肌にとっては負担になりやすいですし、毎回のクレンジング時の負担も気になりますよね。

でも飲む日焼け止めならこの心配が一気に解消されますね。

完璧な紫外線対策が可能!

海や山、スキー場、ゴルフ場などなど、日常紫外線とは違った強力な紫外線を防止するのに日焼け止めは必須ですよね!

でもしっかり塗っていたはずなのに結局、日焼けしてうっすら黒くなったりしているもの。

今まで日焼け止めだけでは紫外線に太刀打ちできなかった人でも、飲む日焼け止めと併用することで今まで以上に完璧な紫外線対策が可能になります。

体の外側は塗る日焼け止め、内側からは飲む日焼け止めでWのアプローチが出来るでしょう。

また日焼け止めは汗や水で濡れたら塗り直しが必要ですが、飲む日焼け止めならその手間も必要なし!

美肌ケアもできる!

飲む日焼け止めはその多くが紫外線防止の成分だけでなく、美肌に効果的な成分も豊富に配合されています。

なので日焼け止めという目的だけでなく美肌サプリとして毎日継続することで、体の内側から美肌ケアやアンチエイジングケアが期待できるのです。

まさに一石二鳥の便利アイテムですね。

飲む日焼け止めの注意点

飲む日焼け止めの多くに配合されている「ニュートロックスサン」は炎症によるダメージや活性酸素を抑制する効果、また紫外線から得られる唯一の利点ともいえるビタミンDの生成を阻害しないといった様々な効果を持つ有効成分です。

今までに飲用による副作用の反応や報告もないことから安全なサプリメントではありますが、なかにはローズマリー葉が配合されているものも多く、これが子宮を刺激してしまう可能性があることからも妊娠中・授乳中の人の服用はおすすめしていません。

使用は離乳後など産後の体調が落ち着いてからにしましょう。

飲む日焼け止めおすすめ商品 5選

では飲む日焼け止めサプリの中でも、特におすすめの商品をご紹介していきましょう。

飲む日焼け止めランキングの上位常連!「ホワイトヴェール」(日本製)

数多くの飲む日焼け止めの中でも必ず上位にあげられる人気商品がこの「ホワイトヴェール」です。

シトラスやローズマリーなどから抽出した天然のポリフェノールである『ニュートロックスサン』が1粒に62.5mg配合されており、飲み続けるほどに紫外線から保護する力がUPしていく効果があります。

またザクロエキスやメロンプラセンタ、アーティチョークなどの美容成分をはじめ、ルテインも配合されているので目から侵入する紫外線までも防止する「飲むサングラス」の作用もあります。

アンチエイジングケアもできる! 「ポルク(P.O.L.C)」(日本製)

こちらにもニュートロックスサンやルテインが配合されているので紫外線対策力はもちろんのこと、ウォーターコラーゲンやザクロ抽出物、リコピンやヒドロキシチロソールなどの様々な美容成分が配合されているので美肌ケアにも効果的。

中でも「ACGコンプレックス」というアンチエイジング効果の高い成分によりシミ・シワ・たるみ毛穴などを改善サポートして肌にハリや弾力を与えてくれる作用があります。

皮膚科医もおすすめ! 「ヘリオケア 」(スペイン・イギリス)

太陽の国スペインが開発した飲む日焼け止めの先駆けともいえるのがこの「ヘリオケア」です。

種類も4種類ほどあり、なかでも「ヘリオケア・ウルトラD」が人気No.1で、美容クリニックでの取り扱いのほとんどがこれになります。

1番の特徴はヘリオケアの特許成分である「フェーンブロック」が紫外線によって肌細胞を損傷させる原因であるフリーラジカルを破壊して、シミ・シワを予防してくれる効果があります。

有効成分の含有量も多く、ビタミンDも配合されているので阻害されたビタミンD生成を補うことができます。

またビタミンC・E、ルテイン、リコピンなど美容成分も豊富です。

低価格で試しやすい!「メディパラソル 」(日本製)

ニュートロックスサンが1粒に100mgと豊富に含まれているため、1日1粒でOKなので1粒あたりのコスパが良く低価格の商品です。

国内GMP認証工場で徹底した品質管理と製造を行っているので安全・安心の国内産サプリメントともいえます。

もちろん美容成分も多く、なかでも特徴的なのが「レッドオレンジコンプレックス」。

これはブラッドオレンジから取れるポリフェノールの一種ですが、これに含まれるアントシアニンやフラノバンといった成分が紫外線を浴びた後でも、急いでこれを補給することでうっかり日焼けをフォローしてくれます。

ニュートロックスサンの含有量がダントツ!「インナーパラソル16200 for UV」(日本製)

飲む日焼け止め効果の要であるニュートロックスサンの含有量が7500mgとダントツに多いのがこの「インナーパラソル16200 for UV」。

こちらも国内GMP認証工場での品質管理と製造を行っている安心の日本製です。

美容成分にもこだわり、セラミド成分であるパインセラや抗酸化作用を持つコプリーノ、またビタミンPが3300mg、ビタミンCも3000mg、他にも紫外線・美容対策の様々な有効成分が合わせて16200mgとふんだんに含まれています。

まとめ

いかがでしたか?

紫外線対策を塗る日焼け止めだけに頼るのは今や時代遅れかも?!飲む日焼け止めなら毎日の紫外線防止と同時に美肌やアンチエイジングケアも期待できますよね。

しかも日焼け止めを塗る手間暇からも解放されて一石三長!

今年からは飲む日焼け止めで万全の紫外線対策を目指していきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Nemonon

Nemonon

元BA(ビューティアドバイザー)& 美容クリニック勤務経験を活かして「いつまでもキレイなママでいたい!」そう願うママさんたちがもっと輝くための美容情報を提供していきたいと思っています!

同じ子育てママとしての立場からファッション関連や妊娠・出産・子育て関連など、みなさんのお役に立てるような情報も書かせていただいてます。