1. TOP
  2. 出産/妊娠
  3. 先輩ママはどう選んだの?赤ちゃんのお宮参りの服装

先輩ママはどう選んだの?赤ちゃんのお宮参りの服装

出産/妊娠 子育て
この記事は約 11 分で読めます。 2,075 Views
Sponsored Link

お宮参りとは?

赤ちゃんが生まれて初めて神社にお出掛けすることを「お宮参り」といいます。

土地を守る(うぶすながみ)に赤ちゃんが生まれたことを感謝し、赤ちゃんの健やかな成長と加護を祈る日本の伝統行事です。地域によってお宮参りの日にちにばらつきがあるようですが、一般的に生後30日目から33日目だと言われており、男の子は生後31日目、女の子は33日目に行うことが多いようです。

しかし現在は風習に従うよりも、自分たちに合わせてお宮参りの日程を決める場合が多いようです。

赤ちゃんが生まれて1カ月ですから、お母さんも体調が万全ではないかもしれないし、季節によっても真夏、真冬だと体温調節が未熟な赤ちゃんに負担がかかってしまうかもしれません。

赤ちゃんやお母さんの体調、気候、家族が集まりやすい日程、大安などの良い日を選んでお宮参りをする人が多いです。

赤ちゃんのお宮参りの衣装は?

昔から今なお続いている伝統行事ですので、赤ちゃんやママやパパも、きちんとした服装で参拝するのが望ましいです。

正式には、白羽二重の着物を着せて、その上から紋入りの祝い着を上から羽織ります。

しかし、最近では祝い着のかわりにベビードレスを用意して可愛らしさを引き立てたり、ベビードレスの上から祝い着を羽織る場合が多くなってきています。

祝い着は、男の子であれば兜や鶴、武者などの描かれた黒や紺、灰色や白色のものが多く、女の子は蝶や手まり、花柄の赤やピンク色のものが定番です。

おすすめ赤ちゃんのお宮参り用セレモニードレス①(新生児向け)

価格:5,390円

おすすめ赤ちゃんのお宮参り用セレモニードレス②(新生児向け)

価格:3,580円

おすすめ赤ちゃんのお宮参り用セレモニードレス③(男の子向け)

男の子用 春秋素材 日本製 タキシードデザイン 新生児 お宮参り退院時用 お帽子付き ベビードレス2点セット

価格:5,378円

おすすめ赤ちゃんのお宮参り用セレモニードレス④(女の子向け)

価格:2,580円

赤ちゃんの服は購入する?それともレンタル?

祝い着は母方の祖父母が用意するのが一般的と言われています。

きちんとした衣装を一式そろえるとなると、10万円~かかってしまいますので、最近ではレンタルする人が増えてきているようです。

お宮参りに着た祝い着は、男の子は5歳、女の子は3歳のお祝いの時の着ものに仕立て直すこともできますが、やはり着る機会が少ないので、祝い着はレンタルで安く済ませて、他のものにあてる人も多いようです。

祝い着のレンタル

祝い着は、着物のレンタル専門店や、写真スタジオから借りることもできます。

着物のレンタルの場合

種類も豊富で価格も比較的リーズナブルに借りることができて、クリーニングや費用もかかりません。

お宮参りに必要なアイテムも一式付属されている場合が多く助かりますが、レンタルできる日数や配送方法をしっかり確認する必要があります。

着物レンタルで着物をレンタルする

おすすめショップ:着物レンタル365

公式HP:http://www.kimono-rentaru.jp/

楽天で着物をレンタルする

楽天サイトでお宮参り衣裳レンタル|みついしや

価格:3,240円

楽天サイトでお宮参り衣裳レンタル|みついしや


価格:3,240円

楽天サイトでお宮参り衣裳レンタル|きものレンタル パラダイス


価格:3,500円

楽天サイトでお宮参り衣裳レンタル|きものレンタル パラダイス


価格:2,980円

写真スタジオでレンタルする場合

写真スタジオでレンタルする場合、レンタル代が写真撮影代に含まれているので無料で衣装を借りることができます。

筆者はプロのカメラマンに記念に撮ってもらいたいと思っていたので、写真スタジオでお借りしました。

ただし、レンタルできる日数は写真撮影の前日、または翌日までのことが多いので、写真スタジオでレンタルしたいと考えている場合は事前に確認するようにしましょう。

1、スタジオアリス

(公式サイト:http://www.studio-alice.co.jp/shortcut/omiyamairi.html)

2、スタジオマリオ

(公式サイト:http://www.studio-mario.jp/event/omiya/)

3、らかんスタジオ

(公式サイト:http://www.laquan.com/omiya/index.html)

まとめ

お宮参りのときは白羽二重の着物の上から紋入りの祝い着を羽織るのが正式ですが、今はベビードレスを着せたり、ベビードレスの上から祝い着を羽織ることが一般的となっています。

レンタルですと実際に商品を手にとれないのが不安ではありますが、柄や色も豊富で、お宮参りに使用するアイテムも一式そろっているものが多いので当日スムーズに行えます。

ママやパパのお気に入りの衣装を選んであげてくださいね。出産して1カ月後のことなので、あっという間にお宮参りの日がきてしまいます。

早めに準備しておくことをおすすめします。


この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

おすすめ記事赤ちゃんのお食い初めとは?いつやるの?そのやりかたとは?

おすすめ記事先輩ママが出産祝いに貰って嬉しかったものランキング!いらなかったものも・・・

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yuki-na

yuki-na

H28.6月に男の子を出産した新米ママ。毎日あれこれ模索しながら子育てを楽しんでいます。

分からないことがあるとネットを使ってすぐ調べるのが癖。自分の実体験をもとに、知りたい情報を読みやすくお伝えできればと思っています。