1. TOP
  2. 出産/妊娠
  3. つらいつわりに先輩ママが実践したつわり軽減方法20選

つらいつわりに先輩ママが実践したつわり軽減方法20選

出産/妊娠
この記事は約 7 分で読めます。 4,794 Views
Sponsored Link

つわり軽減方法:行動編

音楽を聴きながら散歩

%e3%81%a4%e3%82%8f%e3%82%8a%e8%bb%bd%e6%b8%9b%e6%96%b9%e6%b3%95%ef%bc%91%ef%bc%92

これも私が実践した中でとても効果があったものです。
音楽を聴くことで気を紛らわせ、吐き気や気持ち悪さを和らげる方法です。
散歩も同時に行うことで妊娠中の適度な運動にもなるので一石二鳥でした。
子供が生まれたら音楽を聴きながら歩くなんてことは出来なくなるので、妊婦のうちに楽しんでおくのもいいと思いますよ。

家事をサボる

家事の中でも特に料理はつわりの時期にとても辛く感じやすいです。
特にニオイつわりの人ならなおさら大変です。辛い時はお惣菜や外食に頼るようにしましょう。
痛い出費になるかもしれませんが、つわりの時期の必要経費だと思って体を十分労わることも大切です。

趣味などで気を紛らわせる

音楽を聴きながら散歩と重複しますがテレビや読書、また妊婦にも出来る範囲のスポーツ、ショッピングや映画鑑賞など自分が夢中になって楽しめることや趣味に打ち込むことで吐き気や気持ち悪さを遠ざける方法です。
もちろんそれが出来ないほど重症の場合は別ですが、気持ち悪いという感覚はさらなる吐き気をもよおしてしまいがちなので、気を紛らわせることでこの悪循環を断つことはとても有効的です。

夫や周りの人に甘える

%e3%81%a4%e3%82%8f%e3%82%8a%e8%bb%bd%e6%b8%9b%e6%96%b9%e6%b3%95%ef%bc%91%ef%bc%93

つわりの時期は周囲の協力がとても大切です。迷惑をかけまいと無理をすることはつわりを悪化させます。
子育ては1人では出来ないものです。子供が生まれたら嫌でも周りの人に頼らざるを得なくなる時が必ずきます。
その時に甘えるための練習だと思って、お腹の赤ちゃんのためにもけして無理はしないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?つわりは辛く苦しいものですが赤ちゃんが元気にお腹の中で育っている証拠でもあります。
そしてつわりには必ず終わりがきます。その時まで赤ちゃんの誕生を楽しみにしながら前向きに乗り越えていってください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Nemonon

Nemonon

元BA(ビューティアドバイザー)& 美容クリニック勤務経験を活かして「いつまでもキレイなママでいたい!」そう願うママさんたちがもっと輝くための美容情報を提供していきたいと思っています!

同じ子育てママとしての立場からファッション関連や妊娠・出産・子育て関連など、みなさんのお役に立てるような情報も書かせていただいてます。