1. TOP
  2. 健康/美容
  3. ブースター化粧品ってなに!? その驚きの効果とおすすめ商品10選

ブースター化粧品ってなに!? その驚きの効果とおすすめ商品10選

健康/美容
この記事は約 12 分で読めます。 44 Views
Sponsored Link

皆さんは最近人気の「ブースター化粧品」をご存知ですか?

ブースター美容は美容の専門家やスキンケアマニアの間では、もはや常識となっている美容法です。

使うのと使わないとでは大違い!ブースター化粧品には肌を綺麗にするおどろきの効果があるんです!

そこで今回はブースター化粧品についてその効果や使い方・選び方とおすすめの商品をご紹介していきましょう。

ブースター化粧品ってなに?

ブースター化粧品とは、洗顔後すぐ&化粧水の前につける化粧品のことで、導入美容液やブースター美容液、プレ化粧水とも呼ばれています。

また拭き取り化粧水もブースター化粧品の一種になります。

美容液といっても通常の美容液とは役割が違います。通常の美容液は目的に合わせ豊富に含まれている美容成分を直接、角質層に与えるためのアイテム。

一方、ブースター美容液はその後に使う化粧水や美容液、乳液やクリームといったスキンケアの美容成分の浸透力を高めるためのアイテムになります。

ブースター化粧品のおどろきの効果!

ブースター化粧品の効果を一言で言うと、硬くなって浸透力が低下した肌を柔らかくし、角質層の奥にしっかりとスキンケアを送り届けてくれるということです。

どんなに優れた美容成分も肌に浸透しなければ効果は期待できません。

そのためブースター化粧品をいつものスキンケアラインに組み込むことで、それぞれのスキンケアアイテムの効果をしっかりと得ることができるのです。

どのようにしてブースター化粧品が浸透力を高めることができるのかというと、それぞれの商品によって様々なアプローチ方法があります。

例えば…

  1. 角質層に水分の通り道を作ることで肌内部に潤いをしっかり送り届ける
  2. 浸透を邪魔している古い角質を取り除くことで浸透力を高める

などです。

また、ブースター化粧品が向いている、必要な肌の人というのは

  1. 肌が乾燥して硬くなっている
  2. 肌のごわつきが気になる
  3. メイクののりや持ちが悪い
  4. 最近スキンケアの効果が感じにくくなった

など。

これらが気になる時は、肌が硬くなり浸透が悪くなっている状態です。

でもブースター化粧品を使用することで肌がつるんと柔らかくなり、スキンケアの浸透力と効果を実感できるでしょう。

ブースター化粧品 3つのタイプの特徴と選び方

ブースター化粧品には次の3つのタイプがあり、それぞれに特徴と向いている肌質があります。

美容液タイプ

ジェル状やオイルベースなど使用感は様々ですが、美容液のようにトロッとしたものが多いです。

おすすめの肌質は乾燥肌や混合肌。特に乾燥が深刻な人はオイルベースのタイプがおすすめ。

乳液タイプ

肌への刺激や負担が少ないのが特徴。乾燥している肌にまずは油分を与えることで水分が浸透しやすい肌にしていきます。

おすすめの肌質は敏感肌や乾燥性敏感肌。

拭き取りタイプ

コットンに含ませて拭き取るタイプ。

古い角質が溜まると肌が硬くごわついて、くすんだりスキンケアが浸透しにくくなっています。

肌表面の古い角質を取り除くことで浸透力を高めます。

おすすめの肌質は肌のテカリや毛穴の汚れが気になりやすいインナードライ肌や混合肌。

逆に敏感肌の人はコットンでの摩擦が刺激となり肌を痛める原因にもなるのであまり向いていません。

ブースター化粧品 おすすめ10選

ランコム ジェニフィック アドバンスト

ランコムのロングセラー人気商品。

リピーターも多くこれを使い始めてから肌質がみるみる変わってもっちり美肌になったという声も多数あります。

発酵エキスなどの美容成分を独自の先進技術で送り届け、肌本来のみずみずしい素肌を取り戻してくれる導入美容液です。

乾燥による毛穴がの開きが気になる人にもおすすめ。

コスメデコルテ モイスチュアリポゾーム

こちらも口コミサイトで常に上位にランクインするロングセラー商品です。

何層にも重なった潤いのカプセルが肌の奥までしっかり浸透し、少しずつ美容成分を放出していくので潤いの持続性が高い導入美容液です。

乾燥で硬くなった肌を柔らかくハリのある肌に導きます。

スリー バランシングホワイトクリアエッセンス

ブースターとしてだけではなく美白ケアも同時にできる優れもの。美白成分のアルブチンがメラニンの生成を抑え、シミの発生を予防。

また古い角質などの老廃物を排出する作用があるので肌のくすみやごわつき、肌荒れを改善してくれる効果もあります。

保湿も美白も一度にしたい!という時短ケア派におすすめ。ふっくら柔らかく透明感のある肌にしてくれます。

コーセー雪肌精 MYV サイクレイター

こちらも美白もできる導入美容液です。和漢植物エキスと美白有効成分が角質層を整え、ふっくらとした潤いと明るく透明感のある肌に導きます。

天然アロマオイルの香りとマッサージ向きのテクスチュアなので、毎日心地よいマッサージをしながら血行を促進し肌の浸透力を高めていくことができます。

RMK ダブルトリートメントオイル

肌を柔らかくする「オイル層」とみずみずしく潤いに満ちた角質層を作る「うるおい層」が配合されたオイルタイプのブースターです。

その名の通り、油分と水分のダブルの効果が肌の浸透力を高め、肌内部の潤いを逃さないようラッピングしてくれます。オイルタイプなので特に乾燥肌におすすめ。

マッサージオイルとしても使えます。

オードムーゲ 薬用ローション

医薬部外品で拭き取りタイプのブースター化粧水です。洗顔後にコットンにたっぷり含ませて、優しくふき取ることで余分な皮脂や汚れを取り除くことでスキンケアの浸透を高めます。

アクネ菌の殺菌効果もあるのでニキビ予防もできます。使用感もさっぱりとしているのでオイリー肌やニキビでお悩みの人におすすめです。

トワニー タイムリフレッシャーt

美容液タイプのブースターです。とろみがあるテクスチャーの美容液でマッサージをすることで浸透しパックに変化。

潤いの持続性を高めます。

角質層の奥までしっかりと潤いを与えることで、その後のスキンケアの浸透力を高め、ピンとしたハリのある肌へと導きます。

肌のハリや弾力が気になる年齢肌にもおすすめ。

フリープラス ディープ プレ モイストエッセンス

低刺激処方の敏感肌ブランドであるフリープラスのブースター美容液です。

オタネニンジンエキスや甘草エキスなどの和漢保湿成分の働きで、乾燥を繰り返しやすい肌をなめらかで潤いのある肌に整えます。

グリチルリチンやナイアシンBなどが優しく肌をトリートメントし肌を保護。

バリア機能を高めて刺激の受けにくい肌へと導きます。

敏感肌・乾燥肌におすすめ。

ソフィーナ ip 美活パワームース

毛穴より小さくきめ細かいマイクロ炭酸の泡が肌に浸透・密着し、乾燥して硬くざらついた肌を潤いとハリのあるなめらかな肌に導きます。

高濃度の炭酸の泡をマッサージしながらなじませるだけで、角質層の奥深くまですばやく浸透し潤いのあるツルツルの肌に。

スキンケアの浸透力もUPさせ、健康な肌へと整えてくれます。心地よいオーシャンエナジーの香り。

クリニーク クラリファイング ローション2

クリニークの人気ベストセラー商品の一つ。拭き取りタイプのブースター化粧水です。

スキンケアの浸透の妨げである古い角質を優しく取り除くことで、正常な肌のターンオーバーを整え、乾燥や毛穴、くすみなどの肌トラブルの改善をサポート。

透明感のある潤いに満ちた肌へと導きます。

タイプは全部で4つ。ローション2は乾燥肌〜混合肌におすすめ。

まとめ

いかがでしたか?

ブースター化粧品はいつものスキンケアの美容効果を格上げしてくれるアイテム!

今回ご紹介した様々なタイプのブースター化粧品をぜひ参考にして、自分の肌質や悩みにピッタリあったものを見つけてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Nemonon

Nemonon

元BA(ビューティアドバイザー)& 美容クリニック勤務経験を活かして「いつまでもキレイなママでいたい!」そう願うママさんたちがもっと輝くための美容情報を提供していきたいと思っています!

同じ子育てママとしての立場からファッション関連や妊娠・出産・子育て関連など、みなさんのお役に立てるような情報も書かせていただいてます。