1. TOP
  2. 健康/美容
  3. 時間がない子育てママ必読!簡単だけどしっかりメイク落としができる洗顔方法

時間がない子育てママ必読!簡単だけどしっかりメイク落としができる洗顔方法

健康/美容
この記事は約 9 分で読めます。 1,805 Views
Sponsored Link

クレンジングと洗顔の役割と重要性

クレンジングの役割はメイクなどの油性の汚れを落とすこと、洗顔の役割は皮脂やホコリなどの汚れを落とすことです。

一見、どちらも肌に付着した汚れを落とす役割なのでどちらか1つだけ使えば充分なのでは?と思ってしまいますが、それは違います。

おしろいなどのパウダーのみなど軽めのメイクなら洗顔のみでも可能ですが、たとえ薄めでもファンデーションなどを使用した場合には洗顔だけでメイクを完全に落とすことは難しいのです。

クレンジングにはメイクの油性成分になじみやすい成分が入っているため肌に負担なくメイク汚れを落とすことができるのですが、洗顔料にはそういった成分はありません。

ですので洗顔料だけで無理に落とそうすると何度も洗ってしまったり、つい強めにこすったりして肌を傷つけてしまうことにもなります。

また反対に、洗顔料を使わずクレンジンングだけで終わらせてしまうのもよくありません。

なぜならクレンジングはあくまでメイクなどの油分の汚れを肌から離して浮かせるためのものなので、使用後クレンジング剤自体は肌表面に残ってしまいます。

ですのでクレンジンング後に洗顔をすることは皮脂や汚れと一緒に、先に使ったクレンジング自体を落とすという意味もあるのです。

このようにクレンジングと洗顔にはそれぞれ違う役割と必要性があります。

もしメイクや皮脂汚れがきちんと取れずに付着したままだと、毛穴を詰まらせてしまったり古い角質がたまったりして肌荒れやニキビの原因になります。

しかも肌表面の皮脂を放っておくと皮脂酸化をおこして老化原因物質の活性酸素も発生してしまいます。

これらを予防するためにも毎日正しくきちんと肌の汚れを落とすことは美しい肌のための必須項目なのです。

時短!クレンジング&洗顔の方法

毎日育児や家事、仕事などに追われて自分にかまう時間がない!

そんなママさんたちにおすすめの簡単・時短クレンジング&洗顔方法をご紹介します。

まず時短クレンジング&洗顔方法には次の2パターンがあります。

  1. クレンジングの後の洗顔を時短タイプのものにする
  2. 洗顔の便利グッズなどをプラスして泡立てる手間や時間を短縮したり省いたりする

ではそれぞれ詳しくご紹介しましょう。

クレンジングの後の洗顔を時短する

泡タイプの洗顔料

ポンプを押すと最初から泡で出てくるタイプの洗顔料なら泡立ての時間が省けてとても便利ですよね。

もうすでに使用している人も多い人気商品ですし種類も豊富にありますが、欠点として泡だてて使用する洗顔料に比べると泡の質があまりきめ細かくないですし弾力もない場合が多いです。

この欠点を解消する方法の1つとして、洗顔ブラシを併用する方法です。

洗顔ブラシによって荒い泡も泡立ちきめ細かい泡に変身します。

手のひらに取った泡をブラシで泡立てて泡をきめ細かくしてからその泡で洗ってもいいですし、通常通り泡を顔にのせて洗顔ブラシとして肌を優しくマッサージしていくと泡がきめ細かく変化していきます。

毛穴汚れが気になる人に特におすすめです。

毛穴汚れが気になる人におすすめアイテム

紹介アイテム:  『全顔つるり筆』

泡だて不要タイプの洗顔料

泡だてが必要のないタイプの洗顔料というのもあります。

おすすめはマナラ『モイストウォッシュゲル』です。

美容液から作られた洗顔料で肌の潤いはしっかり守りながら不要な角質や黒ずみはちゃんと取り除いてくれます。

泡立て不要はもちろん、洗い流さずにコットンなどで拭き取るだけでもOK。

また、顔に塗った後3〜4分ほどおいた後に蒸しタオルで拭き取ると毛穴・角栓のスペシャルケアもできます。

洗顔をすると乾燥が気になるけど、ぬるま湯のみの洗顔では毛穴やくすみが気になる人におすすめです。

洗顔アイテム|モイストウォッシュゲル

拭き取り化粧水+美容オイル

洗顔料を使う代わりに拭き取り化粧水を使う方法です。

拭き取り化粧水だけでは乾燥が気になるので次の使い方をご紹介します。

コットンに拭き取り化粧水を含ませたら、そこにオリーブオイルなどの美容オイルを数滴垂らしてなじませてください。

そのコットンで優しく拭き取るとオイルの効果で肌の潤いを守りながら肌表面の汚れを落とすことができます。

この方法はクレンジング使用の必要がない、朝の洗顔時に向いている方法です。

洗顔の便利グッズなどをプラスしてクレンジング&洗顔を時短する

泡だてネットや泡立てグッズ

自分の肌にあった気に入っている洗顔料を使っているので洗顔料を変えたくないこともありますよね。

その場合は泡立てネットなどを使って泡立て時間を短縮しましょう。きめ細かい泡が手早く簡単に作れるのでいつもの洗顔料の質をより高めることにもなります。

また泡立てネット以外にも『マイクロバブルフォーマー あわわ』といった数秒でモコモコの濃密な泡が作れる洗顔料の便利な泡立て器もあるので試してみてください。

泡が作れる洗顔アイテム|マイクロバブルフォーマー あわわ


洗顔時短方法番外編

ファンデーションやBBクリームなどを洗顔料だけで落とせるタイプに変えたり、マスカラやアイライナーをお湯だけでも落とせるタイプに変えることも時短になります。

「W洗顔不要」のクレンジング洗顔料の選び方と注意点

メイクをした時はクレンジングと洗顔のW洗顔が重要というお話しをしましたが、そうはいっても育児に追われてゆっくりW洗顔なんてできる余裕がない!

というママさんには「W洗顔不要」タイプのクレンジングがおすすめです。

これ1つで済むので時間の短縮にもなるので家事や育児やお仕事などで毎日大忙しのママさんには大助かりの時短アイテムですよね。

でもこのタイプを使用する前に気をつけて欲しいことがあります。

それはW洗顔不要のタイプのものは1度でメイクも皮脂も全て落としきるために多量の界面活性剤が使用されているものが多いです。

そのため脱脂力が通常のものよりも強く、必要な潤いを奪うなど肌に負担がかかりやすいのです。

これを避けるためにもなるべく植物系のオイル(オリーブオイルやアルガンオイルなど)が主成分のものを選んでください。

こうした油脂系のものは皮脂と似た質を持っているので肌を守る皮脂膜のような働きを肌に与えてくれます。

そしてメイクや皮脂汚れを優しくしっかり落とすことができ美容効果も高いので毎日安心して使用できます。

ではおすすめのW洗顔不要のクレンジングを2つご紹介します。

おすすめW洗顔不要クレンジング

アルガンビューティー「アルガンクレンジングオイル」

抗酸化性の高いコメヌカ油やアルガンオイルがメインのクレンズオイルです。

保湿効果が高いのですが洗い上がりはつっぱり感もなく肌にベタつきを残しません。

低刺激なのに角質・角栓ケアもできる優れものです。

濡れた手でも使えてもちろんW洗顔不要の簡単クレンジングオイルです。

アテニア「スキンクリア クレンズオイル」

ロックローズオイルやアルガンオイルなど4種の植物系美容オイルのクレンジングです。

メイクや皮脂汚れを落とすだけでなくエイジングケア効果もあり、肌の黄ばみなどくすみの原因も取り除いて肌に透明感を与えてくれます。

これも濡れた手でも使用できるのでお風呂場でも使えます。洗い上がりはしっとりなめらかな感触で、柑橘系のアロマの香りでリラックス効果もあります。

公式サイトはこちら
>>:http://www.attenir.co.jp/

まとめ

いかがでしたか?時間や手間暇かける余裕がなくても大丈夫!

今日ご紹介した簡単で便利なアイテムや洗顔方法を行えば効率的に美肌をゲットできます!

頑張って美肌ママを目指しましょう!!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Nemonon

Nemonon

元BA(ビューティアドバイザー)& 美容クリニック勤務経験を活かして「いつまでもキレイなママでいたい!」そう願うママさんたちがもっと輝くための美容情報を提供していきたいと思っています!

同じ子育てママとしての立場からファッション関連や妊娠・出産・子育て関連など、みなさんのお役に立てるような情報も書かせていただいてます。