1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 赤ちゃんと一緒に海外旅行!行くときに忘れてはいけない必要な持ち物とは?

赤ちゃんと一緒に海外旅行!行くときに忘れてはいけない必要な持ち物とは?

ライフスタイル 子育て
この記事は約 10 分で読めます。 4,406 Views
Sponsored Link

見出し

お子様連れ海外旅行「持ち物リスト」

次に旅行会社のH.I.S.がHP上で公開している、子ども連れ海外旅行用の持ち物リストを見ていきます。

赤ちゃん用のグッズだけではなく、大人用のグッズもすべて載っているので、持ち物の最終チェックをするのに便利です。

すべて紹介すると膨大な量になってしまいますので、ここでは現地や空港で調達不可能な、必須アイテムのみご紹介していきます。

海外旅行に必持!基本アイテム

パスポート

無くしたとき用にコピーも持っていくこと

航空券、クレジットカード、海外旅行保険証

こちらも紛失時の連絡先を控えておくようにしましょう

ホテルや交通機関等の予約証明書のコピー

携帯やスマホ

空港やホテル等はWi-Fiを使えるところも多く、持っていると現地の情報を収集できたりして何かと便利です。

あると安心!健康管理アイテム

子供用日焼け止め、虫除け、酔い止め

海外では子供用のものが手に入らないこともあるので、日本から持っていったほうが安心です

常備薬

普段使っているものや、病院で処方されたものを持っていくようにしましょう

その他便利なもの!

  • 眼鏡やコンタクト用品
  • 国際運転免許証
  • 腕時計、カメラ・・・現地で買うと、高額なことも
  • 携帯電話やカメラのバッテリー、充電器
  • 靴・・・海や川に入るとき、石やサンゴなどで足を怪我しないために必須です。濡れても構わない、使い古したものを持っていきましょう。

子供との海外旅行ではお風呂グッズもおすすめ

シャンプーリンス、ボディーソープ、ハミガキ

基本的には現地調達可能ですが、子供用のものや低刺激性のものは手に入りにくい場合もあります

赤ちゃんと一緒に行く場合に必持のグッズ

母子健康手帳のコピー

万が一旅行先で病気になってしまったときのため。予防接種記録などが分かるとスムーズに診療を受けられることがあります。

哺乳びん

使い捨てタイプだと、洗浄・消毒不要で便利。

ミルク、飲み物

飲みなれたものを持っていくのが安心です。1回分ずつ小分けにしていくか、スティックタイプ、キューブタイプを使いましょう。

紙オムツ、おしりふき

こちらもかぶれる心配があるので、使い慣れたものが一番です。

ベビーフード

旅行先では手に入りにくかったり、赤ちゃんの口に合わなかったりする場合があります。フリーズドライとレトルトの2種類があると便利です。

小さなスプーンやフォーク

赤ちゃん用のものを。哺乳びんと同じく使い捨てタイプを持っていくと荷物も減らせて帰りが楽です。

魔法瓶タイプの水筒

ミルクをつくるためのお湯用に。ホテルの湯沸しポットで沸かしたお湯を入れ替えて持ち運びます。

お気に入りのおもちゃ

機内用。音が出ないものがベスト。

おしゃぶり&おしゃぶりホルダー

普段も使えるほか、飛行機での耳抜き用にも使えます。

赤ちゃん用保湿クリーム

気候の変化によって赤ちゃんの肌がかぶれたり、乾燥してしまうことがあります。いつも使っているものを持っていくと安心です。

だっこひも、スリング

こちらも使い慣れたものを。旅行前に何度か練習して慣らせておいてもOKです。

水筒、マグマグ

水分補給のため、必ず持ち歩くようにしましょう。

 

先ほどの情報とかぶっている部分もありますが、旅行会社が出している情報ですので、こちらを揃えればひとまずは安心かと思います。特に初めて海外旅行に行く方は念入りにチェックしてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

be-a-mother編集部

be-a-mother編集部