1. TOP
  2. 子育て
  3. 英語リトミックで赤ちゃんの英語脳をはぐくみましょう!

英語リトミックで赤ちゃんの英語脳をはぐくみましょう!

子育て
この記事は約 6 分で読めます。 2,472 Views
Sponsored Link

子供にさせたい習い事ランキングで不動の人気を誇る「英語」と「音楽」。

そのふたつが同時に体験できたら最高だと思いませんか?そんな理想を形にしたのが「英語リトミック」です。

これはまだ英語やピアノを習うにはちょっと早すぎるかな?と思う低年齢のお子さんから参加することのできる英語と音楽の教育法で、子育てパパママに今とても人気の習い事になっています。

今回はそんな英語リトミックをご紹介したいと思います。

リトミックって何?

%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%aftop

最近「リトミック」という言葉を良く耳にするようになりましたが、そもそも「リトミック」って何なんでしょう。

そんな疑問をお持ちの方も少なくないと思います。気になるリトミックとは、音やリズムを身体を使って表現することで心身の成長を促し音楽の基礎を作る音楽教育のひとつです。

ベビーリトミックなら0歳~はじめられるものや、教室ではなく公民館や育児支援センターなどで気軽に体験できるもの、幼稚園や保育園での教室など種類ややり方も様々です。

今回ご紹介するのはその中のひとつリトミックと英語を同時に学べる「英語リトミック」になります。

赤ちゃんに英語は早いのでは?

%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%92

まだ日本語も喋れないのに英語を習うなんて早いんじゃないの?と思う方も多いかもしれません。

しかし今低年齢から英語を学ばせるパパママがとても多いんだそうです。早い人では胎教から英語を聞かせているとか。

実は赤ちゃんの月齢が小さければ小さいほど「英語耳」を育てるためたくさん英語を聞かせる事が大切だと言われています。

しかしCDを流していても耳に入っているのかいまいち実感がないし、かといって洋画のDVDなど見るはずもなく、幼児教育の英語番組は日本語が多いし…。

そんな時オススメなのが「英語リトミック」です。

楽しく身体を動かしながら英語のシャワーをたくさん浴びると、自然と子供の耳にも英語の発音が入って知らず知らずのうちにインプットされていきます。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

be-a-mother編集部

be-a-mother編集部