1. TOP
  2. 出産/妊娠
  3. 旦那が臭い…つわりの時にもう耐えられない!そんな時の対処法

旦那が臭い…つわりの時にもう耐えられない!そんな時の対処法

出産/妊娠
この記事は約 7 分で読めます。 398 Views
Sponsored Link

妊娠は夫婦にとって新しい家族が増える幸せな出来事なのは当然ですよね。

でもつわりの時期に大好きな旦那さんのニオイが臭くて毎日耐えられない!と悩んでいると言う話をよく耳にします。

そこで今回はつわりの時期を乗り越えるために!旦那さんのニオイ対策・対処法について詳しくお話ししていきましょう。

どうして旦那のニオイが臭く感じるの?いつまで続くの?

妊娠すると出てくるつわりの症状。

つわりといえば、吐きつわりや食べつわりなどが主な症状ですが、なかには日常の様々なニオイを「臭い」と感じてつわりを引き起こしてしまう「ニオイつわり」というものもあります。

これは妊娠中の女性はホルモンバランスなどの影響によって嗅覚が敏感になるため。

妊娠前までは気にならなかった、むしろ好きだった旦那さんの匂いが気持ち悪く感じてしまうのです。

ニオイつわりをはじめ、つわりというのはその多くが妊娠初期の一時的な症状です。

平均的なつわりの期間は妊娠5週〜6週ほどから始まり、約1ヶ月半〜2ヶ月ほどで自然と治っていきます。

なので今、旦那さんのニオイが臭く感じていたとしても、それが出産後もずっと続くということはありません。

あくまでつわりの時期だけの一時的な症状のせいなので、旦那さんを臭いと思ってしまう自分を責めたりしないでくださいね。

夫婦仲が悪くなる前に!賢く旦那さんのニオイ対策!

とはいえ、つわりの期間中、毎日苦しまなくてはいけないのも辛いですよね。

特に男性の体臭や汗のニオイ、加齢臭などは妊娠中でなくても苦手な人も多いはず。

かといって旦那さんに直接伝えて傷つけてしまったらどうしよう…と悩んでいる妊婦さんも多いのではないでしょうか?

せっかく新しい家族が授かって嬉しいはずの妊娠中にニオイが原因で夫婦仲がギクシャクしてしまうなんて嫌ですよね。

でも大丈夫!バッチリとニオイ対策をすればつわりの時期をなんとか乗り切れますよ。

次にご紹介するさまざまな対策法をぜひ参考にしてくださいね。

シャンプー・ボディソープ・洗濯洗剤・柔軟剤を変える

男性臭は身体や頭皮の皮脂や汗などが原因です。

これらの改善策として効果的なのがシャンプー・ボディソープ・柔軟剤を変えること。

旦那さんがシャンプーやボディソープ、柔軟剤にこだわりがある場合は難しいかもしれませんが、こだわりが無いのなら変えてしまいましょう。

最近では男性臭や加齢臭対策として販売されているものがたくさんありますよね。

もしシャンプーやボディソープがあからさまにニオイ対策だとわかるようなパッケージだと、旦那さんが傷ついてしまうかもと心配ならば、別の容器に詰め変えてしまいましょう。

また洗濯洗剤や柔軟剤も汗のニオイを消臭・抗菌したりなど男性臭や加齢臭に特化しているものが豊富にあります。

でも柔軟剤は匂いが強めのものが多く、好き嫌いも分かれやすいもの。

特に妊娠中は嗅覚に過敏になっているので、購入前に試しに匂いを嗅いでみて気持ち悪く無いかどうか確認してみましょう。

枕カバー・シーツ・パジャマなどの寝具をこまめに取り替える

眠っている間は汗をかくものです。

汗とともに体臭が寝具やパジャマに残っているのに、取り替えずに引き続き使用するとそのニオイが再び旦那さんの身体に染み付いてしまいます。

特に頭皮は汗や皮脂が多い部分なので枕カバーは最も強烈に男性臭・加齢臭が染み込んでしまいます。

枕カバーはもちろん、パジャマやシーツは面倒でもこまめに洗濯しましょう。

また布団類は頻繁に洗えるものでは無いので、できる限り天日干しにしたり布団乾燥機を使うなどしてニオイ対策をしていきましょう。

日光は消臭効果がとても強く、タバコなど衣類に強く染み込みやすいニオイも天日干しで一気にニオイが取れます。

コートやジャケットなども毎日洗うものではな分、体臭が染みついているものなので、天気の良い日は布団と一緒にコート類も干してしまいましょう。

空気清浄機・スプレー・消臭&芳香剤・アロマオイルで室内にこもるニオイを抑える

「旦那さんと一緒の室内にいるだけでニオイが気になる…」「旦那さんが寝ていた寝室に入ると臭い…」といった場合、室内の空気にニオイがこもってしまっているのが原因。

空気清浄機を使って一度空気自体をリセットするのも効果的です。

赤ちゃんが産まれてからも空気清浄機は役立つので、もしまだ持っていない場合は妊娠中に購入しておくのをおすすめします。

特に加湿器も兼ね備えているものならば冬場の風邪予防にもなります。

また室内の空気のニオイ対策の消臭スプレーや消臭剤なども市販されているので併用してみてください。

アロマオイルで室内のニオイ対策もできます。

妊娠中のつわり対策やストレス解消、リラックス効果も期待できるので試してみてください。

アロマローションで拭き取る

エッセンシャルオイルでアロマローションを作りましょう。

ラベンダーなどでもいいですが、オレンジスイートは皮脂が多い男性向きなのでおすすめです。

身体や顔の皮膚の表面にある皮脂が時間が経つと酸化して脂肪酸になります。

これも体臭の原因になるのでアロマローションでさっぱりと拭き取りましょう。エッセンシャルオイルはスキンケア効果もあります。

アロマローションの作り方

無水エタノールを3〜5ml(小さじ1杯弱くらい)にエッセンシャルオイルを4滴ほど加えます。

そこに精製水か、もしくは軟水のミネラルウォーターを15ml加えましょう。これをスプレー容器などに入れて出来上がりです。

使うときはコットンにアロマローションで湿らせて拭き取りましょう。

食事の見直し

男性臭は食事が影響することもよくあります。

例えば肉や油物中心の食生活だと体臭がきつくなりやすいんです。

逆に野菜中心の食生活は体臭の改善に効果的です。

ただし野菜といってもニンニクやニラなどはそもそもニオイが強いので料理に使いすぎないように注意しましょう。

タンパク質は大豆などの植物性タンパク質や魚などから摂取してもらうようにしましょう。

適度な運動

運動などで流す汗はサラサラとしていて、成分はほぼただの水。

なので汗自体にはニオイほぼありません。原因は衣服などに残った汗が雑菌を繁殖させてしまいニオイが発生している場合がほとんどです。

この場合は衣類の洗濯をきちんとすれば解決します。

でも子供の頃と違い、成人男性は日常生活で汗をかく機会があまりありません。

そのため汗で老廃物が排出されにくくなり、身体の中に蓄積してしまうことでニオイの原因になっているということもあります。

この場合、改善策はやはり運動です。

健康のためにも日頃から適度な運動を習慣づけて、定期的に汗を流し、ニオイの原因の老廃物を排出させましょう。

旦那さんにお願いする

旦那さん自身の体臭が原因なので、いくら奥さんだけが頑張ってもどうしても限界がありますよね。

やっぱり旦那さん本人に協力的に行動してもらうほうが話が早いです。

妊娠すると自分でも思いもしない身体の変化が起こるものですし、嗅覚が過敏になるのもその一つ。

妊娠するとニオイに敏感になるもの。

そしてそれは妊婦にはよくあることだと普段の会話な中でさりげなく徐々にアピールしていきましょう。

旦那さんに理解してもらえたら⑴〜⑹までのことを協力してもらうようお願いしましょう。

きっと妊婦の奥さんを気遣って行動に起こしてくれるはず。

まとめ

いかがでしたか?

妊娠すると旦那さんを臭く感じるというのは良くあることです。

なのにニオイが原因で夫婦仲が悪くなったら悲しいですよね。

でもしっかりニオイ対策をすれば大丈夫!つわりの時期を旦那さんと一緒に乗り越えていきましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Nemonon

Nemonon

元BA(ビューティアドバイザー)& 美容クリニック勤務経験を活かして「いつまでもキレイなママでいたい!」そう願うママさんたちがもっと輝くための美容情報を提供していきたいと思っています!

同じ子育てママとしての立場からファッション関連や妊娠・出産・子育て関連など、みなさんのお役に立てるような情報も書かせていただいてます。