1. TOP
  2. 出産/妊娠
  3. 妊娠後期の眠れないイライラ|出産前の眠れない理由に『なるほど!』

妊娠後期の眠れないイライラ|出産前の眠れない理由に『なるほど!』

出産/妊娠
この記事は約 5 分で読めます。 1,174 Views
Sponsored Link

妊娠後期になるとお腹も大きくなり仰向けに眠れなくなり辛くなってイライラしてきます。また、眠ろうとするとお腹の中の赤ちゃんの胎動も激しくなり眠れない…なんてこともあるかもしれません。妊娠後期になると夜眠れないという経験をしました。

また、ひん尿になり何度もトイレに行ったり、夜中何もなくても2~3時間おきに目が覚めたりでぐっすり眠れないということもあります。私も妊娠後期の8カ月頃からこんな調子でした。しかし!!妊娠後期に眠れないということにもちゃんと理由があるそうなのです。

理由を知ると『なるほど!』と思って頂き、あなたの眠れないことでのイライラが少し解消されるかもしれません。

妊娠後期はどんな時期なのか??どうして夜眠れないのか?

妊娠後期とは妊娠28~40週までの事を指し、この時期はおなかも大きく重くなり、また胎児の動きが活発になる時期です。おなかが大きくなる妊娠後期の時期は胎児の動きが活発になり、このことが妊娠後期に眠れない主な理由です。何故眠れないのか1つ1つ理由を説明します。

眠れない理由その1:妊娠後期はおなかが大きくなり、寝返りがしづらい

妊娠後期眠れないイライラ1
妊娠後期になると、お腹が大きくなり、重くなり、簡単にできないことが夜眠れない理由の1つです。寝返りはおおよそ90分間隔位で来るレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)の切り替わりのタイミングですることが多く、普段眠っているときは気が付いていないかもしれませんが、眠っているている間には20~30回程度寝返りをします。

本来、深い眠りから浅い眠り、浅い眠りから深い眠りのタイミングで寝返りをするときは、無理なく寝返りができるので目覚めることはないのですが、妊娠後期でおなかが大きくなった状態で寝返りをしようとすると、スムースな寝返りが打てないため目が覚めてしまうのです。そして、目が覚めてしまうとなかなか寝付けず、、、眠れない・・・といった状態になってしまうのです。

また、寝返りは、同じ姿勢で寝ていることで起こる体の重みで体の一部の場所で起こる血行不良や、筋肉の緊張をほぐして疲労を回復するという役割がありますが、妊娠後期では寝返りができないため、疲労回復ができず、なんだかいつも疲れてしまっているという状態になってしまうこともあります。

眠れない理由その2:夜になると激しくなる胎動で目が覚めてしまう。

妊娠後期眠れないイライラ2
妊娠後期は胎児の動きが活発になる時期ですが、赤ちゃんとお母さんは一心同体で、お母さんの嬉しさ悲しさ、赤ちゃんもしっかり感じ取ります。そのため、お風呂に入ったり横になったりしてリラックス状態の時は、赤ちゃんもとても居心地の良い空間になります。そのため、夜あなたがリラックスした状態で赤ちゃんは『お母さんが気持ちよさそう』『僕も嬉しいー』と、元気になっちゃうそうです。

また、あなたが横になると、赤ちゃんが自由に動けるスペースも少しだけ増え、元気に赤ちゃんが動き胎動が激しくなります。生まれた後の赤ちゃんは、夜になると目がランランになる子も多いですが、お腹にいるときから夜になるとランランな赤ちゃんもいるそうで、夜になると赤ちゃんが元気よく動くことであなたが目を覚ましてしまうという事が起こってしまうようです。

眠れない理由3:妊娠後期はトイレが近くなり夜目が覚めてしまう。

妊娠後期眠れないイライラ3
さっきトイレに行ったのにまた行きたい!なんて、妊娠後期の頃は日常茶飯事でした。その理由は赤ちゃんの成長と共にお腹も大きくなり、膀胱が圧迫され、膀胱が小さくなってしまいトイレが近くなってしまいます。私は逆子だったので、ちょうど赤ちゃんの足が膀胱辺りにあたり、それはそれはひん尿で悩まされました

妊娠後期で、胎児が大きくなり膀胱が圧迫され小さくなることで、夜もトイレにいきたい。。。と目が様得てしまうことが眠れない理由になるのです。

イライラしている場合じゃない!眠れないのもすべてはお母さんになるための準備

妊娠後期眠れないイライラ4

最初の出産のとき、産婦人科の助産師さんが『夜中目が覚めるのもお母さんになるための準備だよ』と言っていたのですが、その時はあまり腑に落ちていなかったのですが、今考えるとすべてはお母さんになるための準備だったんだな~と思います。

出産すると、夜中に起きて2~3時間おきの授乳が必要になるのですが、出産後に備えての準備期間だったのかなと。体が勝手に出産後の準備をしていたのかと思うと妊婦さんの体って神秘的だな~と思います。

かと言って、眠れないで睡眠不足に悩んでいては万全の態勢で出産に臨めません。辛いな~と思ったら、昼間少しゴロンと横になって眠れるときに寝ることも大事です。
(私はお昼寝しすぎちゃいました(笑))

すべてはお母さんになる準備なんだな!と考えると眠れないことでのイライラが少しは解消されませんか?考え方次第で楽しいマタニティライフになりますので。是非お母さんになるための準備なんだと考えて、出産まで過ごしていただければと思います。

 

fuwari-さんの逆子の経験談を記事にしてもらいましたので、是非読んでください。
36週まで治らないままだった逆子がお灸で治った!体験談

記事はこちら⇒https://be-a-mother.info/have-a-baby/experiences018

体験談を書いてくれたライターさん情報
執筆 fuwariさん 30代
元保育士・幼稚園教諭として8年間勤務し、現在は退職し、子育てママとして奮闘中。
現在4歳の娘がおり、流産経験ありの今現在2人目の妊活中。
初めての娘の出産の時は、出産ぎりぎりまで逆子だったため、その点も体験談として書いていきたいと思います。
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

be-a-mother編集部

be-a-mother編集部