1. TOP
  2. 出産/妊娠
  3. 牛乳石鹸は赤ちゃんにおすすめ!?効果とおすすめの使い方

牛乳石鹸は赤ちゃんにおすすめ!?効果とおすすめの使い方

出産/妊娠 子育て
この記事は約 8 分で読めます。 7,505 Views
Sponsored Link

牛乳石鹸の効果とは?赤ちゃんにピッタリの石鹸って本当?

牛乳石鹸とは?赤ちゃんでも安心?

昭和初期に発売されたロングセラー商品で、今でも愛用者の多い石鹸です。

パッケージに牛のマークが書かれていて、薬局のほかスーパーなどにも置かれていますので、誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

新鮮な牛乳から作られたミルクバター(ミルク成分)という肌のキメを整えて滑らかにする成分が含まれているのと、やさしい花の香りが人気です。

赤ちゃんにも使える牛乳石鹸には種類がある?

牛乳石鹸には青箱と赤箱の2種類があります。

元々は関西で赤箱が生まれ、その後さっぱりタイプの青箱が発売されて関東で大人気になったことから、「関西の赤箱、関東の青箱」という言葉も誕生し、現在でも関西では赤箱のほうが、関東では青箱のほうが多く販売されているそうです。

それぞれの特徴をご紹介しますね。

牛乳石鹸(赤箱)

  • 容量:100g
  • 税抜価格:100円
  • 牛乳石鹸(赤箱)成分:
  • 石ケン素地、香料、乳脂(牛乳)、スクワラン、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na
  • 香り:ローズ調のお花の香り

乳脂のほかに、スクワランという天然保湿成分が含まれているのが特徴です。

泡立ちがクリーミィで洗い上がりはしっとりなめらか。

洗顔用にも適しています。

乾燥肌の方やしっとりした使用感が好きな方におすすめです。

牛乳石鹸(青箱)

  • 容量:100g
  • 税抜価格:100円
  • 牛乳石鹸(青箱)成分:
  • 石ケン素地、香料、乳脂(牛乳)、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na
  • 香り:ジャスミン調のお花の香り

こちらは洗いあがりがさっぱりとしています。

スクワランが含まれていないので、お値段もその分若干安めです。

乳脂が配合されているので、うるおいは守りつつも、爽やかな使用感。オイリー肌の方などにおすすめです。

牛乳石鹸は赤ちゃんに使っても大丈夫?注意点は?

牛乳石鹸はベビー石鹸と比べても余計な成分が入っておらず、肌に低刺激なため、産院や皮膚科でも赤ちゃんの沐浴におすすめされることが多いようです。

特に保湿成分の含まれた赤箱が、乾燥しやすい赤ちゃんの肌にはおすすめ。

注意点としては、低刺激で赤ちゃんにおすすめと言っても、合う合わないは個人差があります。

肌の弱い赤ちゃんの場合は特に気をつけて、使用前に必ずパッチテストをしましょう。

パッチテストのやり方は、少量の石鹸を水に溶かした石鹸水を赤ちゃんの腕の裏側につけて、半日様子を見ます。石鹸水をつけた箇所が赤くなったりかぶれたりしたら、その石鹸は肌に合わないということですので使用を控えましょう。

また牛乳アレルギーを持っている赤ちゃんの場合も注意が必要です。

口から摂取しなくても、牛乳に含まれる成分が肌に触れただけでアレルギー症状が出てしまう可能性があります。

そのため赤ちゃんが牛乳アレルギーを持っている場合は、赤ちゃんはもちろん、家族も牛乳石鹸を使わないようにした方が安心です。

赤ちゃんの様子を見ながら牛乳石鹸を活用しましょう

病院や産院などの医療現場でも使用されている牛乳石鹸は、低刺激で赤ちゃんにもおすすめです。

ただし赤ちゃんによっては肌に合わない場合やアレルギー反応が出てしまう子もいますので、使用前にはパッチテストやアレルギーテストをするなどして、安全を確認してください。

赤ちゃんの頭は牛乳石鹸でOK?

赤ちゃんの頭は牛乳石鹸で洗える?

赤ちゃんの肌に牛乳石鹸が良いことはわかりましたが、赤ちゃんの頭にも使うことができるのでしょうか?もしも牛乳石鹸だけで頭も体も洗うことができたら楽ですよね♪

牛乳石鹸は頭を洗うのには向かない!

頭部は体に比べて皮脂腺が集中しているので、体用の石鹸では皮脂が落としきれず、皮脂が残っていると乳児湿疹の原因にもなります。

牛乳石鹸の公式ページにも『洗髪には、シャンプーのご使用をおすすめ致します。』と表記されていますので、残念ですが、頭を洗うのに牛乳石鹸は使用しないほうがよいみたいです。

頭を洗うのならばシャンプー

赤ちゃんの頭を洗うには、やはり頭用のシャンプー、もしくは全身に使えることが明記されている石鹸やベビーソープを使用するのがおすすめです。

頭を洗う際にはしっかり泡立てて、泡で皮脂を落とすように優しく洗ってあげてください。

また見落とされがちなのが、頭を洗った後のすすぎです。すすぎ残しがあると肌あれなどのトラブルの原因になりますので、洗ったあとは十分に泡を落とすようにしてください。

シャワーの水流を弱めて洗い流すのがおすすめです。

赤ちゃんの乳児湿疹に牛乳石鹸はやめた方がいい?

乳児湿疹に牛乳石鹸を使ってもいい?

赤ちゃんの肌は皮膚が薄く抵抗力も弱いため、わりと頻繁に乳児湿疹になってしまいます。

湿疹がひどくて病院に連れて行くと牛乳石鹸の使用をすすめられる場合がありますが、世間では反対に乳児湿疹に牛乳石鹸は使わないほうが良いという意見もあります。

どちらが本当なのでしょうか?また牛乳石鹸を使わないほうが良い理由についても調べてみました。

乳児湿疹がひどい場合でも石鹸で洗ったほうがいい?

乳児湿疹が出ている場合は石鹸で洗わずにお湯で流すだけにした方が良い、という意見もありますが、石鹸を使わずにいると、汚れや余計な皮脂が落ちずに、湿疹が悪化してしまうことがあります。

大人よりも汗をかきやすい赤ちゃんは、皮脂がたまりやすく、石鹸できれいに洗ってあげることが大切です。

ただし湿疹部分が出血していたり、浸出液がでてじゅくじゅくしている場合は、皮脂や汗の分泌が難しく刺激に弱いため、その部分には石鹸を使わずお湯やお水で洗い流すだけの方がよいでしょう。

赤ちゃんの乳児湿疹に牛乳石鹸はやめた方がいい?

結論からいうと、赤ちゃんに乳児湿疹が出ている場合は、牛乳石鹸の使用は控えた方が良いです。

その理由は、第一に牛乳アレルギーの心配があることと、第二に牛乳石鹸には添加物が含まれていること。

牛乳石鹸に含まれている成分のうち、酸化チタンには食品を白くする効果があり、化粧品や歯磨き粉などに幅広く使用されていますが、体内に入ると発がん性やアルツハイマー、不妊等の原因になるとして懸念されています。

またDTA-4Naという物質も皮膚刺激性が明らかになっており、化粧品や石鹸での使用は減ってきています。

乳児湿疹を改善する石鹸は?

それでは、乳児湿疹が出ている赤ちゃんにはどういった石鹸がおすすめなのかというと、まずは「無添加であること」が第一条件になります。

無添加の石鹸には界面活性剤や防腐剤、着色料、香料などの肌への刺激が強い成分が含まれておらず、アレルギーや皮膚トラブルが発症するリスクが低いといえます。

さらに言うと、無添加石鹸の中でもおすすめは「泡で出てくるタイプ」のもの。

ポンプのヘッドを押すだけで石鹸が泡になった状態で出てくるので、自分で泡立てる手間がかからず、赤ちゃんを片手で抱っこしながらでも石鹸を手にとって洗うことができます。

また乳児湿疹を改善する為には、石鹸だけでなく保湿剤も重要。こちらも無添加のものを選びましょう。

おすすめ商品

しゃぼん玉ベビーソープ

無添加のベビーソープで、洗浄力がしっかりありながら、保湿成分が入っているおかげで洗いあがりはしっとりとしています。

アロベビーミルクローション

天然成分99%配合で肌トラブルがあっても使用することができ、高保湿でしっかりと肌を潤してくれます。

これを使って乳児湿疹が治ったというクチコミも多く見られます。

まとめ

いかがでしたか?

牛乳石鹸は昔から多くの人に愛されてきた商品で、肌に低刺激なため赤ちゃんにもおすすめです。

ただし、あくまで体を洗う用ですので、頭には頭専用のシャンプーや全身用の石鹸などを使いましょう。

また牛乳アレルギーを持つ赤ちゃんや乳児湿疹が出ている場合には使わないほうが良いです。

赤ちゃんの様子をみながら使用して、楽しいお風呂タイムを過ごしてください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

be-a-mother編集部

be-a-mother編集部