1. TOP
  2. 出産/妊娠
  3. 布おむつと紙おむつのメリットは?布おむつも捨てたもんじゃない!布おむつの良い効果とは?

布おむつと紙おむつのメリットは?布おむつも捨てたもんじゃない!布おむつの良い効果とは?

出産/妊娠 子育て
この記事は約 9 分で読めます。 3,533 Views
Sponsored Link

見出し

布おむつ10のメリット! 紙おむつと布おむつ両方使っているママが教えます

それでは、実際に布おむつを使っている人はどのように感じているのでしょうか?

布おむつと紙オムツ両方とも使ったことがある人が感じた布おむつのメリット10個をご紹介します。

メリット①経済的

布おむつの価格は大体10枚セットで2,000円ぐらい。

その上に履くカバーが1枚1,000円ぐらいです。

布おむつを多めに40枚ほど買い、カバーを各サイズ3~5枚ずつ買い揃えたとしても、かかる費用は25,000円ほど。

毎日の洗濯にかかる洗剤代や水道代、電気代も月700円程度です。

紙おむつの場合は毎回新しいものを買わなければならず、大体月5,000円ほどかかるので、大体6ケ月も使い続ければ、布おむつを使っている方が特になります。

メリット②かぶれない

布おむつの方がこまめに替えるからか、紙おむつを使ったときよりもあかちゃんの肌がかぶれにくかったそうです。

メリット③ゴミが出ない

布おむつは洗濯して使いまわすため、ゴミが出ません。紙おむつは使用するたびに捨てますが1日だけでも結構な量になり、また夏場などは特に匂いが気になります。

メリット④買い替える必要がない

紙おむつは意外と重く、そしてかさばります。あかちゃんを連れての買い物はただでさえ大変なのに、大きくて重いものを持って移動するとなると尚更です。

メリット⑤おしっこの回数や量が把握しやすい

布おむつの場合、おしっこをしたらすぐにおむつを替えるため、おしっこの頻度や量が把握しやすく、母乳が足りているかどうかの判断基準にもなります。

またおむつを交換する回数が多いので、その分スキンシップも増えます。

メリット⑥精神的な逃げ道がある

普段から布おむつに慣れておくと、紙おむつがすごく楽に感じられます。

体調が悪いときや用事が立て込んで精神的に追い詰められたとき、一時的に紙おむつを使うだけで大分楽に感じられるようになります。

メリット⑦お金のことを気にしないで良い

紙おむつは一回使い捨てのため、交換した直後にあかちゃんがうんちをしてしまうと「勿体無い」と感じてイライラしてしまうこともありますが、布おむつだと繰り返し使用できるので、お金のことを気にせず何度でもおむつ交換ができます。

メリット⑧周りの評価が高い

布おむつは紙おむつより手間がかかるせいか、布おむつを使っているというと、周りから「偉いね」といわれることが多いそうです。

周りに褒めてもらいたくて布おむつを使っているわけではなくても、周りから褒めてもらえるのは嬉しいですよね。

メリット⑨トイレトレーニングがはかどる

布おむつは紙おむつのようにおしっこを吸収しないので、あかちゃんもおしっこをした後の不快感を避けるために、排尿前にサインを出してくれやすくなります。

また親側も洗濯が大変なので、トイレトレーニングを頑張るようになります。

メリット⑩見た目がかわいい

布おむつの上に履くおむつカバーは可愛いものが沢山売られていて、それを履いた姿はなんとも言えず可愛いものです。洗濯などの大変さも癒されます。


やはり実際に布おむつを使った方の感想としても、コストやゴミの削減、あかちゃんの肌がかぶれにくい、などのメリットが感じられているようです。

周りに褒められるようになる、見た目が可愛いなどは実際に使った人だからこそ分かることですよね。

手間がかかる分、褒められたりわが子の可愛い姿を見たりすると喜びが大きいのかもしれません。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

be-a-mother編集部

be-a-mother編集部