1. TOP
  2. 出産/妊娠
  3. 当たるってホント?中国式産み分けカレンダーとは?

当たるってホント?中国式産み分けカレンダーとは?

出産/妊娠
この記事は約 7 分で読めます。 336 Views
Sponsored Link

産み分けカレンダーの成功率を上げるには?他の方法も併用してみよう!

中国式産み分けカレンダーで成功率を上げるには?

中国式産み分けカレンダーの成功率は高いものの、100%ではありません。

どうしても男の子が欲しい、どうしても女の子が欲しい、という方は、他の産み分け方法も併用してみると良いかと思います。

最近は産み分けを専門としているクリニックもありますので、受診して産み分け方法を指導してもらうのも手だと思います。

他にもこんな産み分け方法がある!

産み分けゼリー

産み分け専門のクリニックで勧められることが多い産み分け法です。

性交渉の前にゼリーを膣内に挿入し、膣内のpH値をコントロールすることで産み分けを行う、医学的観点に基づいた方法です。

男の子用と女の子用があり、男の子用は膣内をアルカリ性に保ち、女の子用は酸性に保ちます。クリニックで処方されるほか、通販サイトから購入することも可能です。

ブラジル式産み分けカレンダー

産み分けカレンダーは中国式のほかにブラジルで開発されたブラジル式のものもあります。

数え年ではなく、満年齢で見ることができるので、中国式よりも見やすいのが利点です。

ただし、当たる確率は中国式よりも少し低いとされています。

男の子が生まれやすい産み分け方法

精子にはY染色体とX染色体の2種類があり、Y染色体は男の子に、X染色体は女の子になります。Y染色体の精子はアルカリ性の環境で、X染色体は酸性の環境で生き延びやすいという特性を活かしてさまざまな産み分け方法が行われています。

  • 膣内がアルカリ性に傾くのは排卵日の直前に性交渉を行う
  • よりY染色体が受精しやすいように、男性は性交渉の3~5日前から禁欲する
  • 女性が2ヶ月間毎日、リンカル(リン酸カルシウム)という内服薬を服薬する
  • Y染色体はたばこに弱いという研究結果があるため、よりたばこの煙に気をつける

女の子が生まれやすい産み分け方法

  • 膣内が酸性に傾いている排卵日2日前に性交渉を行う
  • 男性はY染色体の精子が多くならないように禁欲は避ける
  • ・女性がオーガズムを感じると膣内がアルカリ性に傾くためあっさりめの性交渉を行う

統計学に基づいた産み分けカレンダーにプラスして、医学的根拠に基づいたゼリーや性交渉のタイミング調整なども試してみると良いかもしれません。苦労して希望の性別の子が産まれたときの喜びはひとしおですね。

色々な方法を試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

中国式産み分けカレンダーは数ある産みわけ方法の中でも、特に成功率が高いものです。

旧暦や数え年で計算しなければならないなど、少し難しいところはありますが、今は一発で旧暦に変換してくれるサイトなどもありますので、上手く活用してください。

100%絶対に当たる、という保証はありませんが、何もしないよりは確率があがりますし、当たるといいな、ぐらいの気持ちで楽しんでください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Be a mother.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Be a mother.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

be-a-mother編集部

be-a-mother編集部